忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/24 14:46 |
太宰府 古都の光②
 「千灯明」 其の②でございます
太宰府千灯明















想像以上に写真がすべてピンボケで息苦しい感じです( ̄m ̄*)
其の③まで書くつもりだったのですが、、、(笑) 
あん子の370万画素のデジカメでは限界かも? 腕が限界かな?

夏ほど参加者の人手もなく、のんびり写真を撮ったり
散策できるのがいい感じなのです
さんぽマップ

















提灯を買い求めた際に入っていたパンフレットを眺めてみます
あそこにいって、ココにも行って~と、眺めるあん子
でも、方向音痴なので、地図をぐるぐるまわしたり、自分がぐるぐる回ったり( ̄m ̄*)
さんぽと言うよりも、散策に近いものがありますのん

他のサイトで見かける素敵な写真が撮れなくて、半分が没となりました(;O;)
今回は生ビール飲んでないんですけどね♪
いや、売っていなかったが正解ですけど、ピンボケだらけでした
浮殿




















国博通り(九州国立博物館の裏みち)を通りまして、まず浮殿からさんぽ
まだまだ緑も美しい昼間とライトアップされた夜、お月様もこんばんわ。
小道には、ロウソクの炎がゆらめく行灯が道案内をしてくれます
行灯の和紙には梅や木うそが描かれ情緒豊
頬をなでる夜風は秋を思わせます

ロマンチックはひと時で、すぐに食欲の秋があん子に襲いかかります
梅が枝餅はいかが




















3時間も歩けば足が棒になり、お腹は餅を呼びます( ̄m ̄*)
だって、、、「梅が枝餅はいかが~」っておばちゃんが誘うんですもの
買わない訳にはねぇ~(笑)
初めて食べます、「酒殿屋」さんの梅が枝餅です
程よい甘さの粒あんとお餅が美味しいのが特徴でしょうか?
本日は5個買い求めましたが、包装も素敵です
お土産にもってこいヽ(^。^)ノでしょう

ブログランキングに参加してます

九州ブログランキングに参加してます
ポチッと↑を押して頂くとランキングが上がりまして
あん子が益々うかれますw

伝統作務衣専門の通信販売
種類豊富30品以上。和装小物も有り。
送料全国一律600円。代引手数料無料!
PR

2007/09/26 21:40 | Comments(2) | TrackBack(0) | 太宰府イベント情報

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

そりゃ、腕を吊った女将さん(?)から『買って♪』と言われれば買っちゃいますよね(笑)
あん子さん、オススメの梅ケ枝餅屋さんは他にもありますか?
あったら教えてください~*
posted by なむ at 2007/09/27 10:17 [ コメントを修正する ]
なむさん、こんばんわ
おばちゃんの腕は骨折かしらね?
やる気が満々で見習わないといけませんよね(笑)
梅が枝餅のおすすめですが、どうやら材料の小豆や餅粉はどの店も同
じらしいのですが、それぞれお店によって多少違うみたいですね
あん子は並ぶのが嫌いなので、空いてるお店でしか買いません
今度食べ比べをしてみますねヽ(^o^)丿
posted by あん子 at 2007/09/27 21:16 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ノエルの樹で、パフェつきディナー | HOME | 太宰府 古都の光①>>
忍者ブログ[PR]