忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/24 14:53 |
牡蠣が好きでもない二人が牡蠣小屋へ
なぜか特別牡蠣が好きでもないオヤジが、「牡蠣小屋に行こう」と言い出した、



「ヤダ、あん子牡蠣食べれないもん、伊勢海老なら食べる!」と、

お互い訳のわからん会話で牡蠣小屋に行くことになった、



今回は2度目のトライなのだが、(トライって、、、なんやねんw)

はじめは糸島の牡蠣小屋に着いたものの、(着4時)目の前の御一行様で、

本日終了の印籠を渡されたw、


牡蠣が好きでないあん子は少々ほくそ笑んだのだが、

執拗にオヤジが、次の週もトライしたのである。


今度は福岡市海づり公園の隣の唐泊の牡蠣小屋である、

当日は雪、雪、吹雪
唐泊の牡蠣小屋
















駐車場の警備2名はおば様である、それも有能なおば様、

ただ立ってる何処かのショッピングモールのジジィとは違います、、、はい。


到着たしか、、、3時過ぎ、今度は大丈夫そうであります、

前回の牡蠣小屋よりダイブ大きな建物で(前回行ったところはビニールハウスでした)

時間、それとも雪のせいか、半分くらいの人で席が埋まってました、

入り口でお品を選びお会計、席まで案内してもらました。

itosima2.jpg


























何度も言いますが、あん子は牡蠣が好きではありまえん、

オヤジもそれほど好きではありませんw

で、2人で、、、↓この量です^_^;

Aセット、Bセットなるものがありまして、牡蠣の大盛り、小盛りみたいなセットでした、アヤフヤw

注文したのはBセット牡蠣500円+練炭300円+牡蠣を開けるナイフ100円のセットです、

二人では十分な量です、だって牡蠣好きでない二人ですから(爆)

あと別にレモン100円も買いまして、おば様が牡蠣とサザエの焼き方を教えてくれました。

itosima3.jpg





















牡蠣は平たい方を下にして3分、裏返したらカラが勝手に開くそうな、、、(開かなかったのでこじ開けました)

牡蠣の口から、びゅー!とあちいお汁が飛んで来まして、子供みたいに叫びました、

ちゃんとおば様の言いつけを守ったのに.。o○



サザエはグツグツしてきたらお醤油を垂らしました、

焼いていると、売り子のお兄さんがホットサンドを売りに来たので、お一つ頂戴しました、

魚ロッケサンド350円のところ、あん子が可愛いので300円にしてもらいました、

けして、脅したりしてません(*´ω`*)

牡蠣と一緒に網で焼いて頂きました、美味し!

魚ロッケ具合はイマイチでしたが、一緒にチーズとケチャップソースらしきものが入って、

美味しゅうございました、これひとつでもう満腹です、

itosima6.jpg

























いくら小盛りBセットとはいえ、オヤジ一人では食べきれないのか?

あん子の前にも、あの物体が置かれてました、、、

好きな人にはタマランであろうが、嫌いな人にもタマランのである。

itosima4.jpg
























仕方が無いので、レモンをタンマリかけて頂きました、多分美味いと思われます、はい。

itosima5.jpg


オヤジは一人でサザエも5~6個食べてました、

←写真がいい感じにピンぼけでよろしいw


因みにサザエもあん子は食べれません、

貝類はホタテの貝柱以外無理ですm(__)m





他に御野菜セット、エビ800円、イカ、白ご飯などもありましたが、一つの量が多い!

お二人様ですので、早々沢山食べれません、エビ、イカは買おうと思いったのですが、

冷凍カキコキのままで、「コレを焼けと言うんですかい?」状態でしたので買うの止めました、

飲み物、食べ物持ち込み禁止の張り紙に、仕方なくペットボトルのお茶を買いました、

150円、こちらは良心的お値段w、

白おにぎりを焼きおにぎりにして食べてるひとをみて、「あぁ~そういうことね」と、

その白おにぎりをそのまま食べると思ってました、アタシお馬鹿w

お茶買いついでに、牡蠣ご飯のパックをお一つ300円

itosima7.jpg

こちらは持ち帰り、オヤジがいただきました、

帰宅車中で「エビ食べたかったな、、、」と、

ひたすらつぶやいてました。









当日は雪、帰宅途中博多ヨドバシにより、モタモタしてると雪で帰宅まで大変時間がかかりました、

オヤジは1年に1回くらいでいいな、、、なんと言っておりましたが、

あん子はあの網の上でエビが焼きとうございます。


詳しい牡蠣小屋の情報はこちら↓でごらんください。

http://www.karatomari.jp/





人気ブログランキングへ
毎度ご声援ありがとうございます、
ポチッと↑を押して頂くとあん子が喜びますヽ(^o^)丿

PR

2012/02/23 18:10 | Comments(2) | あん子の徒然

コメント

いったいいつ以来のカキコでしたっけ?
まさか、開けてびっくり、ですよ!!
牡蠣を好きでないお二人が、何で?
結局、誰が何を食べ、いくらかかりました?
牡蠣の好きでないお二人の、カキクエバ‥‥なんとか
いう句に似てませんか。
23日は寒かったんでしたっけ。
毎日寒いので、忘れてしまいますが。
posted by shin at 2012/02/26 22:15 [ コメントを修正する ]
おひさしぶりです、
あん子も更新しないので広告が出てビックリしました^_^;
慌てて更新しました、別に太宰府関連でもないので悩みましたが.。o○

なんで牡蠣を食べに行ったのか、、、私にもわかりません、
TVでオヤジが見たんでしょうかね?w

あまり食べませんでしたが、私等は2000円くらい、
普通はもっとかかるかと思います。

あの日は太宰府が雪まみれになった週末、
私も日時は忘れてしまいました、、、

役に立たない奴ですみませんw
posted by あん子 at 2012/02/26 23:15 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<太宰府の桜だより | HOME | 戴き物の博多きゃらまん>>
忍者ブログ[PR]